これ見たい・読みたい・使いたい

映画や小説・使っていい物を勝手に紹介します。

スポンサーサイト

2006.06.18 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

行ってきました『落語会』

2006.06.18 Sunday 15:58
先日紹介した焼き鳥屋さん(焼き鳥居酒屋 尚)の落語会に出席しました。

仲間内から大将にブログに書いたことがばれ、きちんと紹介せえとの事なのでサラっと紹介します。

今回で5回目を迎える落語会です。

18:30分開演の予定なのに17:00に店に乗り込み飲むなといわれたのに勝手にビールを飲み出す我ら仲間3人組。

そこに、そめすけ師匠がやってきて来たので暫し関西芸能界の裏ネタなどを教えて貰いました。
(芸人さんと間近で会話が出来るというのはお店落語会ならではですね)


滅多に見れない大将の真剣な顔
これぐらい真剣にいつも仕事をして欲しいモノです・・・




    吉本興業所属 林家そめすけ師匠
    ざっくばらんで人当たりの良い師匠です
    写真とっとこか?でこの笑顔


2杯目を飲み干したところで18:30開演の時間です。
約30分の落語を休憩を挟み2本の熱演。休憩時間は、ビールがのめたので会場のお客さんも気分がほぐれたのか1回目以上に爆笑の渦でした。

観客は総勢18名でしたが若い子が7名も!
師匠『若い子は数え年てわかるかな?』
と少々心配しながらも前説で懇切丁寧に説明をしながら笑いを取っていました。
臨場感をと思って取ったのですが、師匠がうまく移せず
携帯カメラも練習が必要ですね


落語会が終わってからは、そめすけ師匠を囲んでの食事会。裏ネタたんまりで面白かったですよ。(裏ネタは出せませんのであしからず)

お店データ:焼き鳥居酒屋 尚
      大阪市中央区南本町1−5−3 
      (堺筋本町テイジンビル近く)
特   徴:◎焼き鳥は、1本単位で注文できるのでいろんな味が
       楽しめます。(安上がり)
      ◎焼き鳥セットがお得です。
      ◎大将の声がやたらと大きい
      ◎野球・サッカー等放映時は、スポーツバー化しています。

皆さんも一度行ってみたら?

大将、こんなもんでエエかぁ?
おもしろお店 | comments(14) | trackbacks(114)

焼き鳥好きですかー?

2006.06.15 Thursday 21:17
焼き鳥良いですよね。安くて美味しいし。

焼き鳥の食べ方にも色々ありますよね。
.織貮佞映
塩焼き派

店によって特色があるようですが、私の行きつけはちと違う。
大将の機嫌次第ですが、お客の好みで焼き方をやってくれます。

何より私が一番好きなところは、炭焼きであるというところです。
昔美味しいと評判のところで食べたときガス焼きだった為に、
鳥本来の旨味よりガスの臭いに負けたしまったことがありました。

大阪在住の方は、一度試してみては如何でしょう?

お店の名前は、『焼き鳥居酒屋 尚』。
堺筋本町のテイジンビルの直ぐ近くにあります。

今週の土曜日は、夜7時から落語家を呼んでの
落語会を催すなどユニークな店です。

合い言葉は、『やたら声の大きいオッサンの店』という事で・・・
探してみます???
(大将初めての客に急に言われたらビビルやろな。ヒヒ)
健康生活 | comments(1) | trackbacks(0)

ドラキュラ (BRAM STOKER'S DRACULA)

2006.05.04 Thursday 09:24
久々の純粋な吸血鬼モノを見ました。

限りなクラシック吸血鬼映画に近く、現在の思想を取り込んだ吸血鬼もの
化と感じました。

ドラキュラ
ドラキュラ

クラシック版と違い神の裏切りを感じたことでバンパイアになった過程等
丁寧に描かれていました。特撮もふんだんに盛り込まれ見応えも十分ですが
その分多少優雅さが消えグロテクスさを感じたのは私だけでしょうか?

CAST>: ゲイリー・オールドマン/ウィノナ・ライダー/アンソニー・ホプキンス/キアヌ・リーヴス/サディ・フロスト

宗教観の違いでしょうね。最後はやはり神のご加護の元に・・・

オススメ度:★★★(好き嫌いはつきものです)

あのキアヌリーブスがちょい役でした。

洋 画 | comments(1) | trackbacks(0)

今更ながら『容疑者 室井慎次』

2006.04.22 Saturday 18:01
じっくり見せる映画って感じですかね。
先日、関東方面からの出張から帰り、夜中の24時から鑑賞開始。
踊るシリーズは、ライフワーク的に全て見てます。(^_^)v

容疑者 室井慎次
容疑者 室井慎次

今回も癖のある俳優さんをそろえたモノで・・・
前作の『交渉人 真下正義』と違いジェットコースター的な演出は無かったけれど人と人の機微に訴える演出は、私の好きな範囲でした。
室井という人格を全面に打ち出した作品ですね。

しかし、踊るのスピンアウトのくせに青島君が一切フレームに現れないとは
笑っちゃいますね。名前だけの演出って、どうよ?
この思い切りは、すがすがしささえ感じられました。

作品自体は、面白かったですよ。
フ○テレビ制作の悪い癖(エンディングがおちゃらけになる)のさえ無ければね!

<CAST>
柳葉敏郎/田中麗奈/哀川翔/八嶋智人/吹越満/柄本明/佐野史郎/北村総一朗/小野武彦/斉藤暁/真矢みき/筧利夫

オススメ度:★★★★

田中麗奈ちゃんは、良い味出しますね〜。
邦 画 | comments(1) | trackbacks(0)

子供の教育に『チヤーリーとチョコレート工場』

2006.03.21 Tuesday 13:49
随分ご無沙汰の更新でまた少し古い目の映画をひとつ。

DVDを鑑賞したのは、2月のバレンタイン時期だったので記憶がとぼけてますが、
ジョニー・デップが「自分の子供に見せたい映画にしか出演しない」と言っていたのに強く頷ける一品です。

チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場


私的には、見たくも何ともない作品でしたし、大人が見て不快感が感じられる子供の描写がたくさんありましたが」、我が家の子ども達にはすごく人生勉強になった様子。

年上を敬い・真面目に・我欲を張らない・・・子供が「どうして?」と聞く度に今の世の中に欠けている摂理というものを説いていた映画鑑賞でした。
子ども達的にも感ずる所が多かったようで2日間ぐらいは、勤勉でしたよ。(長くは持たないもんですね〜。(*_*) )

CAST
ジョニー・デップ/フレディ・ハイモア/ジュリア・ウィンター/ジョーダン・フライ/アナソフィア・ロブ/フィリップ・ウィーグラッツ/ディープ・ロイ/デヴィッド・ケリー/ノア・テイラー/ヘレナ・ボナム・カーター/クリストファー・リー

オススメ度:★★★★(お子様とご一緒に)
洋 画 | comments(3) | trackbacks(0)

『釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった♪』

2006.01.31 Tuesday 22:39
今や日本娯楽映画のロングセラーとなった「釣りバカ日誌」。
釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった
釣りバカ日誌16 浜崎は今日もダメだった

今回も浜ちゃんが豪快にすっとぼけてます。私は、みち子さんが石田えり
の頃からの大ファンです。

浜ちゃんの生き方って男が憧れる一つの生き方ですね。
バリバリ頑張って上を目指す人生と、「やるときゃやるさ」のマイペース
タイプどちらを選ぶと良いのでしょうか?人それぞれですよね。
(私は、バリバリからやるときゃに移り変わろうともがいてる最中です。)

バリバリ・やるときゃのどちらにしても人と人との付き合いが無ければ
先に進まないのは同じだし、浜ちゃんの釣りと言う特殊技能によって
集まるブレーンはうらやましい限りです。
・・・飲み友達は多いけど、趣味友達がいない。何か趣味を持たなくては。

<大雑把なストーリー>
今回も釣り仲間の縁で大型橋梁工事をGETした浜ちゃん。橋の連結式に
出席のため佐世保にスーさんと出張へ。飲み屋で意気投合したのがアメリカ
海軍の兵士達・・・。酔っぱらった挙げ句に浜ちゃんガキが付いた
場所は。。。

<CAST>
西田敏行/三國連太郎/浅田美代子/伊東美咲/金子昇/ボビー・オロゴン


始まったら直ぐに恒例の『合体』は画面に踊るし、伊東美咲・金子昇の
恋愛ストーリーも爽やかでグッドです。

釣りバカシリーズは、芸達者の西田さんや三國連太郎さん含めいつ見ても
楽しい作品に仕上がってます。

オススメ度:★★★★★(邦画すきだから !(^^)!  )
邦 画 | comments(2) | trackbacks(0)

これは見ないと!!『逆境ナイン』

2006.01.29 Sunday 13:32
ナイスです。最近見たナンセンス・コメディーの中では最高でした。
逆境ナイン 全力版
逆境ナイン 全力版

CMを見てこいつは見ておかないと・・・と心に決めていたのでワクワク
しながら鑑賞スタート。
オープニングの藤岡弘演ずる校長の気当たりでキャプテンが数メートル
吹き飛ばされるシーンを見たとき「少○サッカー」の悪夢が一瞬蘇る。
まずい、あの手のドタバタか?

違いました。(ホッ!)類似品では有りますが、日本人(関西人?)が
好きな系統です。また、劇中に出てくることわざ(比喩?)のセンスがバツグンです。また、その出てくることわざがずっと画面に残すセンスも大好きです。(使い回しているからなのね)

自業自得・・・うーん素晴らしい使い回しです。

映画館で見るのは勿体なくても、自宅で家族と見るには最高の映画ですよ。

大雑把なストーリー
試合に勝てない弱小野球部に廃部の危機が・・・キャプテンは甲子園出場を
校長に申し出とりあえず廃部の危機は免れる。その日から甲子園出場をかけ
ナインとマネージャーはとにかくガンバルが・・・
(真面目に練習せえや・・・的な〜)

CAST
玉山鉄二/堀北真希/田中直樹/藤岡弘/青木崇高/堺沢隆史/坂本真/柴田将士/寺内優作/出口哲也/土倉有貴/栩原楽人/松本実/松崎祐/金児憲史/平山祐介/
小倉久寛/金田明夫/炎尾燃/内海桂子

日本でもこんなナンセンス・コメディーを作れるんだと感心する作品です。
校長は、藤岡弘でないとダメだと思わせるぐらいハマリ役です。

オススメ度:★★★★★(お笑い好きの人には・・・OK)
邦 画 | comments(0) | trackbacks(0)

『ハムナプトラ 2 黄金のピラミッド』

2006.01.26 Thursday 18:25
『ハムナプトラ 失われた砂漠の都』の続編です。私的には1作目よりも
「黄金のピラミッド」の方が好きです。
ハムナプトラ2 黄金のピラミッド 
ハムナプトラ2 黄金のピラミッド 

スピード感や映像+喜劇性がよりスケールアップされた作品です。

1作目と同様にドタバタあり、アクションありで最初から終わりまで
飽きさせることがありません。また、1作目の主人公とヒロインが結婚し
子供と一緒に相変わらずの遺跡発掘をする冒険家族になっていました。

復活したイムホテップが、なぜヒロインのリック(ブレンダン・フレイザー)とイヴリン(レイチェル・ワイズ)とここまで係わってくるのかも
前世映像として紹介されているので違和感なく楽しめました。

必見は、メジャイの騎士団が戦っているシーンですかね。
ミイラ戦士もバージョンアップでゴウジャスにロンドン市内を暴れ回って
ました。(^^)/~~~

オススメ度★★★★(お笑い好きならば星5かな)
洋 画 | comments(0) | trackbacks(0)

『仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼』

2006.01.24 Tuesday 22:33
最近の仮面ライダーは面白いね。子供と一緒に観だしたのが「クウガ」
そうオダギリジョーが主演のやつです。はまりましたね。
ライダーのイメージは藤岡弘ですよね。
トッポイ雰囲気の主役なんて初めて見ましたよ。

クウガ以降で私が好きなシリーズは「アギト」です。
賀集利樹くんが主演のやつですね。このシリーズはライダー達がカッコ
良かったですよ。アギトよりギルスの方が好きでした。

劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼
劇場版 仮面ライダー響鬼と7人の戦鬼

さて、響鬼ですが、世のママさんからオッサンライダーと呼ばれている
番組だそうです。確かに若いイケメンじゃなくて主演が細川茂樹ですからね。TVドラマは、毎回見ている訳じゃないので内容が解りづらかったが
劇場版映画を見たときにふと思ったことが・・・。

「なんや、時代劇風映画を作りたかったから、このストーリー展開や配役
だったんだ。」何となく黒沢映画的なストーリーながらも面白かった
ですよ。テレビも時代劇ですれば良かったのに。
勧善懲悪モノですから大人でも十分に楽しめましたよ。(~o~)
映画版は、イケメンの若い子も出てました。(笑)

オススメ度:★★★(マニアなら星4つですね。)
邦 画 | comments(0) | trackbacks(0)

『ハムナプトラ 失われた砂漠の都』

2006.01.21 Saturday 22:22
怠けに怠けたこの数週間、映画レビュー復帰一作目がこの作品。

ハムナプトラ 失われた砂漠の都
ハムナプトラ 失われた砂漠の都
すでに2作目と番外編が作成されている傑作です。冒険活劇として
インディージョーンズと比較して見がちですが、この映画はどちらかと
いうと明るい作品に仕上がっていますかね。

<大雑把なストーリー>
宝探しの最中に、邪悪な古代の高僧イムホテップを蘇らせてしまった
ことから始まるエジプトに伝わる恐怖の伝説“10の災い”を再度封印する
ために戦いを始める。

cast
ブレンダン・フレイザー/レイチェル・ワイズ/ジョン・ハナ/
ケヴィン・J.オコナー/アーノルド・ボスルー

悪の総元締め「イムホテップ」をはじめ殺人昆虫・ミイラ等見ていて
怖いはずのキャラクターがなぜかコミカルなため思わずニタリと笑って
しまう映画です。
ストーリーも私の好きなジェット・コースター的な展開のため、気づくと
映画もクライマックスへ。
お笑い、シリアス、恋愛、活劇ありの冒険スペクタル映画です。砂漠での
イムホテップの魔術等見所満載です。
おどろおどろしい所が少ないので、家族で見ても大丈夫です。
(人や魔物が死ぬシーンも直に見せることがない演出はGoodです)。

オススメ度:★★★★(ご家族でどうぞ(^_^)v  )

洋 画 | comments(0) | trackbacks(0)