これ見たい・読みたい・使いたい

映画や小説・使っていい物を勝手に紹介します。

スポンサーサイト

2006.06.18 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

吸血鬼もの『アンダーワールド』

2005.12.17 Saturday 15:13
大好物の吸血鬼もの『アンダーワールド』です。吸血鬼ものと言うには少し異端かも。この映画は、吸血鬼ものと言うよりバンパイアものと言った方がよいでしょうね。
アンダーワールド スペシャル・エディション
アンダーワールド(2003)

CAST>ケイト・ベッキンセール/スコット・スピードマン/ビル・ナイ
マイケル・シーン/ケビン・グレヴィオー

バンパイアが、主君筋のドラキュラと家臣筋のオオカミ男とに分かれているのは、『バン・ヘルシング』を見た方ならご存じだと思います。
(あのドラキュラの花嫁3人は、色っぽくてヨカッタ。(>_<) )

アンダーワールド』は、その主従関係が破れ数百年に渡る死闘を繰り広げてきたヴァンパイア=吸血鬼とライカン=狼男が現在で近代兵器を駆使しながら戦う。このシーンは見応え十分です。(弾丸・刀等が銀製品やバンパイアが苦手である製品を使っているところが古典を重視していて◎)

特定の人間(DNA)だけを求め続けるライカン一族が求める答えとは・・・。結末でわかるライカンの王が誕生したきっかけは・・・。

異端的なストーリーですが、ドラキュラの神祖や洋装などはクラシック映画を踏襲しているようにも思えます。また衣装も中世ヨーロッパもきちんと取り込んでいて映像が非常に綺麗でした。

ヴァンパイアの女戦士・セリーン(ケイト・ベッキンセール)の戦闘シーンは、『マト○ックス』を彷彿させましたが格好ヨカッタですよ。(>_<)

オススメ度:★★★★(次は、バンヘルシングだな!)
洋 画 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

2006.06.18 Sunday 15:13
- | - | -

コメント

初めまして。
検索してこのブログを発見!読ませていただきました。
お話を聞いてとても興味がわきました。是非観たいと思います☆
また寄らせていただきます!
ではでは。
| ・管理人一号 | 2005/12/17 3:31 PM |
●これは続編ができるんですよね楽しみ。
| moviemania1999 | 2005/12/17 9:04 PM |

コメントする










この記事のトラックバックURL

http://kore-iikamo.jugem.jp/trackback/32

トラックバック